EC業務に携わると、転職、退職のタイミングを逃しがち

2024.5.27  カテゴリ:転職ノウハウ

監修者プロフィール画像
SUPERVISOR
寺田 勝人
【プロフィール】 1998年同志社大学法学部卒業後、リクルート入社。8年間、人材紹介事業に従事。6年はITベンチャーへの人材紹介、2年はエグゼクティブサーチを担当。クライアントであった出前館に営業責任者として転職。執行役員として在籍時に上場を経験。2010年の独立。2012年よりec通販業界専門の人材紹介事業をスタート。ec、通販業界の転職支援を専門に行っており、ec、通販業界でのキャリアアップ支援、転職支援について多数の実績あり。 【URL】 https://newstar.jp/

EC業務に関わると、予算管理、売上管理タイミング、季節のイベント(クリスマス、正月、決算、GW、サマーセール等)に加え、各モールが設定するスーパーセール(ポイントアップ、買い回り等)の企画により、翌年の年間スケジュールが業務で埋まっている方が多いと思います。

そのスケジュールを考えながら、転職活動を開始するタイミングを見失いがちです。

では、いつ転職活動をすれば良いのでしょうか。ここでは、転職活動を開始するタイミング、退職時期について具体的な事例を交えながらお話していきます。

〇目次

・通常業務をしながら転職活動をする方が8割以上

・通常業務をしながらの転職活動事例①

・通常業務をしながらの転職活動事例②

・最後に

通常業務をしながら転職活動をする方が8割以上

EC通販転職エージェントで転職活動をされる方の8割以上が、通常業務を行いながら転職活動をされていらっしゃいます。

離職してから転職するのは、選考に不利な場合もあります。

そのためにも、EC業務の落ち着いたシーズンのタイミングを見計らうのでは無く、まず転職活動を始めてみることをお勧めします。

実際に履歴書、職務経歴書を作成し、転職エージェントに相談する、興味のある求人を探す、応募するという活動をスタートするのです。

実際に活動することで、自分が今回の転職で叶えたいこと、現状の職場を変えたい理由が明確になってきます。

営業のクロージングに似ています。実際に面談、応募という活動をすることで気付く、自分のニーズが見えてくるのです。

自分自身でも、曖昧なイメージを持っていた転職がよりクリアになってきます。転職の条件として、何を優先したいのか。

活動せねば、自分の実現したいキャリア、職場に出会うことはありません。

通常業務をしながらの転職活動事例①

※12月・3月モールのキャンペーン時期が重なった求職者の方

11月 応募4社 1次面接3社

12月 現職のキャンペーン時期の為、12月頭にオンラインにて2次面接2社

1月 対面での2次面接1社、最終面接1社

1月 内定 退職交渉スタート 3月のキャンペーンの担当から外してもらう

3月 最終出社日 

4月 転職先入社 

通常業務を行いながらの転職活動事例②

※決算時期の3月は繁忙期で残業があり訪問面接の時間が取ることが難しい求職者の方

1月 応募3社 1次面接3社、適性検査受験

2月 2次面接3社、最終面接2社 ※決算時期が近く、休みがとりづらい状況、2次面接をオンラインで依頼

3月 2社内定 退職交渉スタート 転職先決定 ※決算時期と重なり、毎日残業

4月 最終出社日 

5月 転職先入社

最後に

多忙なEC業務に携わる方こそ、その隙間時間で転職活動をしてみることをお勧めします。

転職を成功させている方のほとんどは、このように多忙な業務の中、オンライン面談を活用して転職活動をスマートに進めているのも事実です。

EC通販転職エージェントでは、出来る限り現職のスケジュールに合わせた、面接日程・形式の調整をさせていただいたおります。転職活動の際、お気軽にご相談ください。

著者プロフィール画像
この記事の担当
遠山 あずみ
株式会社ニュースター
キャリアコンサルタント
学習院大学経済学部卒業後、政府系金融機関に新卒で入行。 2003年より現リクルートキャリア(旧リクルートエイブリック)及びリクルートにて、製造業関連の人材紹介業に従事。 その後、人事部にて教育、採用、また営業企画等を経験し2010年に独立。若手から管理職まで、様々な年代・職種の転職サポート実績が多数。 現在は株式会社ニュースターにて、EC・通販業界での転職希望者のサポートを行っています。

カテゴリから求人を探す
Search from category


EC通販業界に精通した
転職コンサルタントが、
あなたに最適な求人を探します。

EC・通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

無料登録はこちらから

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

無料登録はこちらから

無料登録は
こちらから