サプリメントのEC&通販求人

サプリメントは化粧品やアパレルと違い薬機法や景品表示法などの表現における規制が厳しく、それらに関する知識が必要となります。求人自体も、職種の経験よりも業界の経験を歓迎スキルとしている求人が多く業界経験者は転職しやすい傾向にあります。
健康に注目が集まる昨今では、サプリメントの人気が非常に高まっており、EC通販の中でも成長し続けています。サプリメント業界で経験を積み、将来的に商品開発や健康食品、医薬品などへのスキルチェンジを行う人も。また主力商品を中心にCRMに特化したマーケティングを行っている企業が多く、CRMの知識を身につけたい、スキルアップしたい人には人気の業種です。

サプリメントのEC求人・転職ポイント
Recommend points

サプリメントEC企業の将来性・市場規模

健康志向が高まる昨今、健康を維持したり美容目的で購入されることが多いサプリメントの市場規模は全体では1兆2000億円ほどとなっており、30年前の2倍近くになっています。平均寿命ではなく、日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる健康寿命が重要視されており、今後も需要が高い状態が続くとみられています。
サプリメント市場はトレンドや国による規制緩和、ルール変更に大きく左右される市場です。また大手食品会社や製薬会社がテレビCMなどで大々的に広告宣伝を行ってトレンドを作りだす場合もあります。
サプリメントを生産・販売する企業に転職する方は、薬機法(旧薬事法)をはじめとしたサプリメントの基礎知識はもちろんのこと、景品表示法の法令順守、規制緩和の動静、他社のトレンドや一般的なトレンドなどを常にキャッチアップする能力が求められるでしょう。

サプリメント通販企業の特徴

サプリメント通販企業は扱っている商品によって大きく2つに分けられます。国内外の多くのサプリメントを取り扱う総合通販会社と自社開発商品やプライベートブランドを持っているメーカー・製造会社です。
どちらの企業の場合でも、薬事法やサプリメントの成分である栄養学の知識は必要となりますが、総合通販会社は非常に多くのサプリメントを取り扱うため、その知識範囲も膨大となります。
自社開発商品を持つ企業はテレビCMでもおなじみ脂肪を代謝する力を高める「カロリミット」を販売するファンケル、青汁でも有名な「にんにく卵黄」のやずや、「セサミンEX」や「コンドロイチン」のサントリーウェルネスなど、売れ筋商品・主力商品があるのが特徴です。
どちらの企業タイプでもサプリメントはいかにリピート顧客を獲得し、その顧客のLTVをあげるかという点が重要視されています。そのため新規顧客獲得はもちろん、CRMに力を入れている企業が多いのが特長です。

サプリメント通販企業の転職のポイント

サプリメント通販企業の求人で必ずと言っていいほど歓迎スキルとされているのはサプリメントや健康食品業界での経験の有無です。別の業界でWEBマーケティングやCRMの経験が多い人でも、サプリメントは薬機法や景品表示法の知識を新たに学ばなくてはならないため、そういった知識を既に持っている経験者は非常に歓迎されます。新規顧客獲得のためのWebサイト分析、LP最適化、Web広告出稿でPDCAを回すWEBマーケティングと、売れ筋商品を購入した顧客に対して別商品の販促や継続購入促進のためのCRMの2軸はサプリメント業界では今後も重要なポジションとなっています。サプリメント業界が未経験でもWEBマーケティングやCRMは、需要が非常に多いためサプリメント業界のルールを学ぶ意欲があれば問題なく転職できるでしょう。
サプリメントや健康食品は取り扱っている商品によって同じ職種であっても業務範囲や求められる能力が全く違うことがあります。求人票だけでは分からない企業の求める人材や、あなたに適した求人探しはEC通販求人に特化した私たちにお任せください。


サプリメントに関するEC転職ノウハウ
Career change column


EC転職ノウハウコラム一覧

EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録