30代後半男性、EC部門新規立ち上げに転職

2020.12.24  カテゴリ:通販企業への転職事例

※画像はイメージです。

EC企業を2社経験してきた男性が、そのネット通販運営経験を活かしてEC部門の新規立ち上げとして転職に成功した事例をご紹介します。ECに参入する企業は増えており、新規立ち上げのニーズは増えています。

通販人材エージェントにご相談いただいたきっかけ・略歴
通販部門をメインに据えていない企業で、通販担当だった男性。企業の方針転換などにより通販以外の業務割合が多くなってきていました。通販業務により特化したいという思いで通販の転職を専門としている当社にご相談いただきました。
転職先
美容・健康用品メーカー企業
単品リピート通販事業立ち上げ ネット通販運営者

ECサイトの運営業務全般を担当する、ネット通販運営者として採用に至りました。自社の通販サイトだけでなく、モールへの商品登録や外注とのやり取り、問い合わせ対応など多岐にわたる業務を担当します。

転職面談から内定まで
・5月下旬にWEBにて無料登録、数日以内にキャリア面談
・5月下旬に1社紹介
・6月上旬に内定

キャリア面談でヒアリングした経験から、マッチする企業がすぐに思いつき即日紹介。1社ご紹介し、そのまま決定。ご紹介から内定まで半月というスピード転職を実現いたしました。

転職成功の秘訣
単品リピート通販事業の立ち上げとして、ネット通販運営経験者を急募していました。特に立ち上げ部門であることから既存チームのネット通販・EC経験が乏しく、経験者でチームを先導しながら進めていくことのできるような方を求めていました。
ECサイトの運営の経験が多く、商品撮影から加工、メルマガ作成、プロモーション、マーケティング、アクセス解析、顧客対応(クレーム対応含む)など全て可能という、ネットショップ運営のスペシャリストであったことから即ご紹介となりました。

実際の採用でも商品撮影、加工、受注対応などECサイト運営に必要な一通りの業務を経験していること、楽天、yahoo!ショッピング、amazonなど複数のショッピングモールで経験があることが大きく評価されました。
メーカー企業や通販部門を持っている企業では、集客の拡大を目的にモール出店を行うことがあります。各モールに運用のくせがありなかなか未経験では運用負荷が大きくなってしまいます。そのため、モールへの出店を検討している企業や、実際にモールに出展している企業では、該当するモールの経験があるかを重視する傾向にあります。複数のモールの経験は必須ではありません。楽天やYahoo!ショッピングなど、経験のあるモールに沿った転職を紹介しますので、経験をまずはお聞かせください。

キャリアアドバイザーより一言

ECに参入する企業が増加しており、EC運営の経験がある人を求めている企業がたくさんあります。受発注業務などの運営業務はもちろん、CRMやダイレクトマーケティングなど分析業務を行っていた方は是非当社にご相談ください。

転職サポートに登録


カテゴリから求人を探す
Search from category


EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録