ECサイト運営者の仕事内容とは?仕事の流れ・注意点・必要スキル・向いている人を紹介

2023.5.30  カテゴリ:転職ノウハウ

監修者プロフィール画像
SUPERVISOR
寺田 勝人
【プロフィール】 1998年同志社大学法学部卒業後、リクルート入社。8年間、人材紹介事業に従事。6年はITベンチャーへの人材紹介、2年はエグゼクティブサーチを担当。クライアントであった出前館に営業責任者として転職。執行役員として在籍時に上場を経験。2010年の独立。2012年よりec通販業界専門の人材紹介事業をスタート。ec、通販業界の転職支援を専門に行っており、ec、通販業界でのキャリアアップ支援、転職支援について多数の実績あり。 【URL】 https://newstar.jp/

日本におけるEC業界の市場規模は拡大を続けています。

2024年のネットショッピングによる月間平均支出額は24,788円と、前年比で9.4%、金額ベースで同1,716円増加しています。

◆出典:総務省統計局家計消費状況調査ネットショッピングの状況について

転職を希望する人も増えている状況です。EC業界への転職を検討するにあたって、仕事内容をくわしく知る必要があります。この記事では、ECサイトの運営に関する仕事内容や働くうえで気をつけたいことなどを解説します。ECサイトの運営に必要なスキルや向いている人の特徴も紹介するため、ぜひ参考にしてください。

〇目次

・ECサイトの運営業務とは?

・ECサイト運営の流れ

・ECサイト運営のための仕事内容(フロント)

・ECサイト運営のための仕事内容(バック)

・ECサイトの運営担当者が気を付けるべきポイント

・ECサイトの運営のための必要スキル

・ECサイトの運営に向いている人

・ECサイト運営がよくわかる本3選

・まとめ

ECサイトの運営業務とは?

ECサイトの運営業務は、フロント業務とバック業務の2つに大別できます。EC業界に転職する際は、それぞれの業務について理解しておくことが大切です。ここでは、ECサイトの運営業務のフロント業務とバック業務についてそれぞれ解説します。

フロント業務

フロント業務とは、マーケティングに関わる仕事です。ECサイトの制作と更新を行ったり、プロモーションにより集客したりします。特にECサイトを立ち上げたばかりのうちはユーザーが少ないため、積極的にマーケティングに取り組む必要があります。

バック業務

バック業務とは、フロント業務の取り組みにより売れた商品の受注処理や出荷などを担当する仕事です。また、入金確認、在庫管理、アフターサービスなどにも対応します。

ECサイト運営の流れ

ここでは、ECサイト運営の流れについて、フロント業務とバック業務に分けて解説します。

フロント業務の流れ

ECサイト運営におけるフロント業務の流れは、以下のとおりです。

1.商品企画

2.仕入れ・製造

3.ECサイト制作・管理

4.Webマーケティング

それぞれの仕事内容の詳細については後述します。

バック業務の流れ

ECサイト運営におけるバック業務の流れは、以下のとおりです。

1.受注管理

2.在庫管理

3.入金確認

4.商品出荷

5.商品配送

6.アフターサービス(問い合わせ管理)

それぞれの仕事内容の詳細については後述します。

ECサイト運営のための仕事内容(フロント)

ここでは、ECサイト運営におけるフロント業務の仕事内容を具体的に解説します。

商品企画

商品企画とは、ECサイトで扱う商品を決める仕事です。ターゲットとなるユーザーのニーズを踏まえ、トレンドや季節なども考慮して商品を選びます。選ぶ商品によって利益に大きな影響が出るため、特に重要な業務です。

仕入れ・製造

販売する商品を計画的に仕入れたり製造したりします。在庫の過不足が生じないよう、売れ行きの予想を立てて商品を用意する必要があります。急に注文が増えた場合に対応できるようにしておくことも大切です。

ECサイト制作・管理

商品を販売するためのECサイトを作り、管理します。ユーザーにとっての使いやすさを考慮し、スムーズに買い物ができるようにしましょう。また、ターゲットや扱う商品のイメージに合うデザインを採用する必要があります。

Webマーケティング

Webマーケティングは、ECサイトや商品をより多くの人に知ってもらうための施策です。インターネットを活用し、リスティング広告、コンテンツマーケティング、SNSマーケティングなどに取り組みます。

ECサイト運営のための仕事内容(バック)

ここでは、ECサイト運営におけるバック業務の仕事内容を具体的に解説します。

受注管理

受注管理は、注文に関する情報を管理することです。注文内容をもとに在庫の状況を確認し、注文を受け付けた旨を知らせるメールを顧客へ送信します。正確かつスピーディな対応が求められます。

在庫管理

在庫管理は、在庫の状況が常に適切な状態になるよう管理することです。販売計画や実際の売れ行きを考慮し、必要な在庫を確保します。在庫が多すぎると赤字になりますが、少なすぎると販売機会の喪失につながるため、注意が必要です。

入金確認

入金管理は、商品を購入した顧客から商品代金が入金されたかどうかチェックする業務です。入金が確認できたら、顧客へその旨を伝えるメールを送信します。

商品出荷

注文内容をもとに商品を用意し、出荷します。ここでは商品を検品し、特に問題がなければ梱包します。ECサイトによっては、差別化のために手紙を添える場合もあります。

商品配送

契約している配送業者に商品を受け渡し、配送を依頼します。配送業者を複数使い分けているECサイトもあります。商品を発送したら、その旨を伝えるメールを顧客へ送信しましょう。

アフターサービス(問い合わせ管理)

顧客と良好な関係を築くには、アフターサービスも重要です。商品に対する問い合わせを受け付けたり、クレームに対応したりする必要があります。リピーターになってもらうためにクーポンを配布しているECサイトもあります。

ECサイトの運営担当者が気を付けるべきポイント

ECサイトの運営担当者は、さまざまなことに気を付ける必要があります。ここでは、具体的なポイントを解説します。

顧客の立場に立って考える

ECサイトを運営するうえでは、ターゲットを明確に定めることが重要です。ECサイトで販売する商品は、ターゲットのユーザーが欲しがりそうなものを選びましょう。また、商品を販売した後も顧客の立場に立って真摯な対応をとると、その後の売上にもつながる可能性があります。

流行に敏感になる

ユーザーのニーズは流行にも左右されるため、ECサイトを運営するうえでは流行に敏感になる必要があります。常に新しい情報を把握し、それをECサイトの運営に反映しましょう。ライバルとは違う強み持ち続けるための努力が求められます。

成果をあせらない

ECサイトの集客や売上アップを目指す施策は、実施してから成果が出るまでに時間がかかります。そのため、すぐに結果が出なくてもあせる必要はありません。諦めずコツコツと取り組めば、後から結果がついてきます。

ECサイトは分析と改善が必要である

ECサイトの運営を成功させるには、ECサイトを作成した後の分析と改善が重要です。課題を見つけて対策に取り組めば、ECサイトを着実に成長させられるでしょう。たとえば、顧客データの分析や競合分析も重要です。

ECサイトの運営のための必要スキル

ECサイトを運営するには、どのようなスキルが必要なのでしょうか。以下でくわしく解説します。

情報を分析する能力

ECサイトは、常にさまざまな情報を参考にしながら運営します。そのため、情報に敏感であり、さまざまなデータを柔軟に分析できる能力が求められます。目の前にあるデータをECサイトの運営へうまく活かすスキルが必要です。

WEBサイト運営のためのスキル

ECサイトもWEBサイトの一種であるため、WEBサイトを運営するためのスキルも重要です。具体的には、基本的なIT知識や Webマーケティングなどのスキルが求められます。クリエイティブな知識やスキルもあると、重宝するでしょう。

コミュニケーション能力

ECサイトの運営においては顧客とのやり取りが生じるため、顧客対応に必要な対話力が求められます。また、社内で協力しながら業務に取り組む必要があり、仲間と一緒に仕事を進めるためのコミュニケーション能力も重要です。

ECサイトの運営に向いている人

ECサイトの運営の運営は、どのような人が向いているのでしょうか。以下で具体的な特徴を解説します。

パソコンを使うことが好きな人

ECサイトはパソコンを使って運営するため、パソコン作業が好きな人に向いています。ECサイトを制作している間だけでなく、Webマーケティング、受注管理、在庫管理などの業務はすべてパソコンで行います。

新しいアイデアの企画が得意な人

ECサイトで扱う商品はトレンドや季節に応じて変える必要があるため、新しいアイデアを考案できる人が向いています。流行りを押さえて企画を考えられる人は、売れる商品を思いつきやすいでしょう。

1人での作業が苦手ではない人

ECサイトの運営では、パソコンに向かっての黙々と作業するシーンが多いです。企画も自分の頭で熟考する必要があり、1人での作業に取り組む時間が長くなります。そのため、ECサイトの運営は1人での作業が苦手ではない人におすすめです。

ただし、人とまったく関わらないわけではないため、基本的なコミュニケーション能力は求められます。

ECサイト運営がよくわかる本3選

ECサイトの運営については、参考になる本も販売されています。ここでは、ECサイト運営がよくわかる本を3つ紹介します。

1.図解即戦力 EC担当者の実務と知識がこれ1冊でしっかりわかる教科書

写真やイラストが多く、ECサイトの運営に初めて携わる人でもスムーズに知識を吸収できる本です。基本的なECサイトの運営方法とともに、集客やマーケティングについても言及されています。

2.先輩がやさしく教えるEC担当者の知識と実務

実際にECサイトを運営する際に押さえておくべき知識がまとめられている本です。ECサイトの運営に関する知識を教えてくれる人が周囲にいない場合でも、実務に役立つ情報を網羅できます。

3.EC担当者 プロになるための教科書

ECサイトの運営に関する基本から売上を向上させるための戦略までをカバーしている本です。初心者にとって難しい内容も含まれていますが、何度も読み返しながらECサイトの運営に携われば、ノウハウを着実に身につけられるでしょう。

まとめ

ECサイトの運営にはフロント業務とバック業務があり、それぞれ幅広い仕事内容が含まれています。ECサイトの運営に携わるうえでは、常に顧客の立場に立って業務を進めることも大切です。

EC通販求人転職エージェントは、EC・通販業界に特化して幅広い求人を紹介しています。業界に精通しているエージェントによる徹底なサポートが可能です。1次選考通過率80%以上を誇っており、それぞれの人に合う案件を紹介しています。また、内定を獲得した人は8割が入社を決めています。EC・通販業界への転職を成功させるために、ぜひ相談してください。

転職相談する

著者プロフィール画像
この記事の担当
伊藤 梢
株式会社ニュースター
SEOコンテンツマーケッター
87年生まれ。明治大学卒業後、D2Cを中心としたEC・通販会社のマーケティング支援会社に入社。 2016年フードデリバリー企業に転職し、マーケティング部リーダーを勤める。 結婚、出産を経て2022年4月より株式会社ニュースターSEOコンテンツマーケッター 。

カテゴリから求人を探す
Search from category


EC通販業界に精通した
転職コンサルタントが、
あなたに最適な求人を探します。

EC・通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

無料登録はこちらから

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

無料登録はこちらから

無料登録は
こちらから