越境EC

越境ECに関する転職・求人のご紹介です。越境ECは日本から海外へ、そして海外から日本へ商品展開するビジネス形態を指します。大半を日本から海外に展開する場合を指し、求人もほとんどが海外に向けたECビジネスに関する求人となっています。
ネットインフラの普及やインバウンド観光客の増加などにより、海外顧客を取り込むために越境ECに取り組む企業が増加しています。日本の市場と比較して海外市場は規模も膨大で越境ECはまだまだ伸び続けると予想されます。
越境ECでは、通販に関する知識や経験に加えて、言語や決済方法、各国の法規制、配送方法などの手段が日本国内の通販事情と大きく異なります。対象の国に合わせた通販の手段を取り入れ、販路を拡大するためのマーケティングを実施する必要があるため幅広い知識と経験が必要とされます。
大きな商圏に対して日本のブランドを活かした商品を広げていきたい、と考える企業にとって越境ECを担う人材は会社の中心的な存在です。責務は大きいもののやりがいやキャリアアップに繋がる越境ECにチャレンジしたいという方はぜひご相談ください。

越境ECのEC求人・転職ポイント
Recommend points

英語力を生かし、グローバルECに携われる

越境ECの転職・求人で必ず求められる能力は英語力など、対象とする商圏で使用される言語に長けているか否かです。中国向けのサイトであれば中国語、など特定の言語を必要とする場合がありますが、多くの越境ECでは英語力は必要最低限として求められるでしょう。
現時点で日常会話レベル、ビジネスレベルの英語力がある方は問題ありませんが、もし英語力に自信がない方でも今後業務で使用していくにあたり苦手意識がないか、また学ぶ意欲や姿勢があるかは重要なポイントです。越境ECのサイト表現として英語を使うだけでなく、社内コミュニケーションなどでも英語力は必要とされるので最低限のスタートラインとして英語力は必要になるでしょう。

海外WEBマーケティングの知識や経験が身につく

越境ECは通常の日本向け通販と異なり、現地の決済情報や趣向の違い、法規制などを考慮してマーケティングを行う必要があります。そのため国内向けの通販業務よりも難易度は高くなります。越境ECを業務として経験すれば、グローバルなWEBマーケティングの知識を身につけることができるので大きなスキルアップに繋がります。
また海外WEBマーケティングの知識や経験は、マーケティング職や責任者レベルだけではありません。WEBデザイナーやコピーライターにとっても、海外で受け入れられるクリエイティブを研究し、PDCAを回していくことで海外WEBマーケティングの経験を積むことができるでしょう。

外資系はじめ越境ECなら通販人材エージェントにお任せ

キャリアを通して通販業務を極めたいという方には、越境ECは非常におすすめです。もちろん転職のハードルは高いため、通販業務の経験が豊富で英語力を試したいといった方など狭き門ではありますが、やりがいも大きくまたグローバルな環境でWEBマーケティングの知識や経験を積むことができるので大きなキャリアアップに繋がります。
通販人材エージェントでは、越境ECや外資系企業の通販関連求人を多数ご紹介可能です。非公開求人多数のためぜひ一度ご相談ください。


越境ECの転職成功事例
Successful job change cases

外資健康食品メーカー 日本進出案件
日本国内での通販事業立ち上げ責任者 38歳男性 年収650万円

サプリメント越境EC案件
WEBマーケティング担当 33歳女性 年収600万円

その他多数

越境ECに関するEC企業転職ノウハウ
Career change column


EC・通販企業への転職ノウハウ一覧

EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録