【前編:第6/6話】突然やってきた裁判沙汰と、問題を乗り越えた先に掴んだプロフェッショナリズム

2021.12.21  カテゴリ:社員ブログ

※画像はイメージです。

著者プロフィール画像
この記事の担当
川井 香織
株式会社ニュースター
キャリアアドバイザー/国家資格キャリアコンサルタント

EC・通販業界に特化し「いい転職ができる」「求めていた人材が獲得できる」と業界内では知る人ぞ知る人材紹介のプロフェッショナル、弊社代表の寺田勝人。EC・通販専門としてプロフェッショナリズムを確立し現在に至るまでには、波乱万丈とも思えるストーリーがありました。

寺田 勝人(てらだ まさと)/代表取締役・キャリアコンサルタント

1974年 、大阪生まれ。同志社大学法学部法律学科卒業後に入社した(株)社リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)では、上場を目指すITベンチャー企業を中心に、BtoB、BtoC問わず幅広い業界で人材紹介を行い、その後向かったグループ企業の(株)リクルートエックスでは、エグゼクティブ領域を専門に、経営ボード人材の紹介を担当。リクルートグループ在籍時には、計名以上の人材紹介を実現。
2006年、出前館を運営する夢の街創造委員会株式会社(現株式会社出前館)に入社し、執行役員としてヘラクレス上場を経験したのち、2010年に独立。株式会社ニュースターを創業。これまでの経験を活かし、現在、EC・通販業界に特化した転職をサポートしている。

 

前回の記事はこちら↓↓↓

【前編:第5/6話】何も考えず ”とりあえず10年” の節目で独立!行き当たりばったりの人生における成功法則

 

 

独立後に待ち受けていたのは、転職希望者ではなく裁判!?

ファインドスターグループを抜け、再び独立した僕を待っていたのは、とんでもない事件でした。

——事件ですか?

「○○人材バンク」というサービス名でスタートしたのですが、同業他社の方に商標権の侵害で訴えられてしまったんです。

——・・・え!?

独立時にはもちろん侵害していなかったんですが、知らない間に、その会社が「○○人材バンク」で商標登録申請されたんです。だから、「⚪️億円支払え」なんて訴えられてしまって…。

そういうことを全く知らずにビジネスをしていた僕の未熟さゆえに起こった事件なのですが、これはめちゃくちゃ悔しかったですよ。でも、商標というのはそういう世界らしく、いろんなところで起きているようです。

多くの方が知っているところだと、たとえば、「ペンパイナッポーアッポーペン」略して「PPAP」で世界的に大流行したピコ太郎さん。彼の契約事務所とは全く無関係な会社に商標出願され、今後「PPAP」を歌えなくなるのでは?と話題になりましたよね。
また、元ライブドアの堀江貴文代表取締役社長の愛称「ホリエモン」もおなじく、商標権を巡って、一時期騒動になりました。

商標ビジネスの世界には「豚は太らせて食え」みたいな格言があるようで、そうやって商標を取りそびれていると、ビジネスが軌道に乗った頃に商標申請され、いきなり事業ができなくなるなんてことが起きるんです。

——結局、「○○人材バンク」はどうされたんですか?

○億なんてお金は支払いたくないので諦めました。そうする以外に方法はありませんでしたし。
そうして、「通販人材エージェント」として再スタートを切りました。

サービス名は、まず商標登録する。
これは、大きな大きな代償と引き換えに得た教訓です。

寺田にしかできない、人材紹介の秘密

——ところで、独立する際、なぜ通販専門の人材紹介を続けようと思ったのですか?

そこは単純に、うまくいっていたからですよ。通販業界は、ecやサビスク、単品通販など新しい技術や業態が出てきていて、経験者採用のニーズが非常に強くなってきてまして。

それにこの業界が伸びることは、間違いなく見えていました。昨年は結果的にコロナが追い風にもなりましたが、今EC業界はIPOだらけ。

最近も、単品通販、ec関連の会社がすごい勢いで新規上場していますよ。
5、6年前は全然話題になっていなかった会社が、サブスクという名の元に、急速に事業を伸ばしてIPOしています。

それに、ECってすごく幅広い。
先に挙げたようなBtoCの通販だけじゃなくて、BtoBも盛んです。アスクルみたいな有名大企業だけじゃなくて、美容院専門とか飲食店専門とかジャンルに分けたらすごい数で、無名の小さな卸会社だけど売上100億ですなんて優良企業がゴロゴロいる業界なんですよ。
テレビ通販だって見逃せません。

今後も確実に伸びていくし、とにかく興味深い業界なんですよ。

——企業研究オタクの血が騒ぐわけですね(笑)

そうそう!

せっかくその業界専門で仕事しているんだから、何か面白いことできないかな〜と思って、「通販飲み会」なるものも始めました。

でも、通販会社の社長を集めてただ飲むだけじゃつまらない。
「どこの広告代理店がいいか」とか「パッケージはどこのメーカーがいい」とか「あのアフィリエイターさんはどうだ」とか、そんな生の情報交換できる場所にしたら、みなさん喜んで来てくれていて。

僕としてはその話を聞いてるだけで面白いのに、ありがたいことに僕にも情報が溜まっていくんです。その上、そういう会話の中にいると、それぞれの会社が持つカルチャーや社長の思考、どんな人が活躍しやすい会社だとか、どういう人を必要としているかだとか、リアルで求人募集には掲載されない情報が見えてくるんです。

そうすると、人材募集する会社も安心して紹介を任せてくれるし、僕のところに転職相談に来てくれる人にも、その人にマッチした会社を紹介できる。だから、企業側も転職者の方々も喜んでくれているんじゃないかと思います。

——HPに書かれている「個別事情に詳しい」という裏には、そんな秘密があったんですね。

人と話すのが好きで、オタク気質の僕には、天職かもしれないです(笑)

「通販人材バンク」は残念なことになってしまいましたが、「EC・通販人材エージェント」の今の方が、実はしっくりきているんですよ。
バンクっていうと、登録してもらうだけの銀行みたいな印象ですが、エージェントだと、人に寄り添い、相手を理解するからこそできる代理人なのかなって。

現在は1,000人を超える転職希望者の方がいますが、僕に相談してくださる企業はそれ以上。多くの方が知らない素晴らしい企業をたくさんご紹介できますから、本気で転職を考えている方は、一度お話を聞かせていただきたいですね。

著者プロフィール画像
この記事の担当
川井 香織
株式会社ニュースター
キャリアアドバイザー/国家資格キャリアコンサルタント
国家資格キャリアコンサルタント/チャイルドカウンセラー/家族療法カウンセラー EC業界での経験を活かし、EC業界に特化したキャリコンを目指しています。また、不登校の子どもに寄り添う支援もしております。

転職サポートに登録


カテゴリから求人を探す
Search from category


EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録