市場価値を高めるための転職活動 (通販転職)

2020.9.25  カテゴリ:転職ノウハウ

転職において市場価値が高い人は高待遇での転職を成功させやすい傾向にあります。
市場価値が高いということは、管理職での転職や年収アップにつながる転職を実現させられる可能性があるからです。
転職を成功させるには自分自身の市場価値を知ること、そして市場価値を高めていくことが重要なポイントになります。

そこで今回は、市場価値を上げるための転職活動のコツを解説していきます。

転職における市場価値が高い人とは

そもそも、転職における市場価値が高い人とはどんな人のことを指すのでしょうか。
これには、本人のスキルや経歴のみならず、企業や社会全体のニーズも関係してきます。

ニーズに合った高いスキルを持っている

専門的でほかに替えが効かないようなスキルを持っている人は、市場価値が高まりやすい傾向があります。もちろんスキルだけでなく、そのスキルを活かして前の会社で大きな成果を持っていることも重要な要素になります。

そうは言っても「専門スキルだけあればいい」という単純な話ではありません。
専門分野がニッチすぎたり、需要がピークに達していて旬な時期が過ぎたりしていれば、企業はその人材を確保する必要がありません。
需要が高まっている分野・職種に対してより専門的なスキルを持っている人が転職市場において市場価値が高まりやすいのです。
例えば2020年で言えば、あらゆるサービスがオンラインに移行しています。ネットショップの立ち上げや、通販業務に従事している方、EC業界の売上改善に力を発揮できる方は今引く手あまたと言っていいでしょう。

年齢が若い

年齢も市場価値には大きく関わってきます。
若い人材を確保できることは多くの企業にとってプラスであり、年齢が若ければ経験や知識を問わず多くの業界・職種にチャレンジすることができます。若い人材は吸収が早いため、企業にとっては育成しやすいという大きなメリットがあります。

つまり20代の人、特に第二新卒と言われる25歳までの人は、その若さだけである程度有利な状況で転職することが可能になります。選択肢が広がりやすいため、転職は早いに越したことはありません。
ただし現在は新型コロナウイルスにより状況は変わっています。第二新卒の募集を目当てに経験が少ない状態で経験のない業種や職種に挑戦すると、転職活動は困難となる可能性が高いです。現在の状況を見極めたうえで、早いうちにチャレンジをしたいと考える方は一度転職エージェントに意見を求めてみるのはいかがでしょうか。

転職における自分の市場価値がわからないときは

自分の転職価値を冷静に見極めることは意外と難しいことです。
市場価値は上記で解説したような要素が絡み合って決まりますが、厳密に言えばほかにも協調性やチャレンジ精神、本人が持つビジョンなどの適性も関わってきます。また、どのような業界・職種を目指すかにもよって市場価値は変わってくるでしょう。

そのため市場価値がわからないときは、転職エージェントに相談したり各種診断ツールなどを利用したりするのがおすすめです。

転職エージェントに相談すれば、第三者の目線で自分の市場価値を判断してくれたうえで、適性のある分野についてアドバイスしてくれます。市場価値を知りたい方は一度無料相談でお問合せください。

市場価値を上げる転職活動のポイント

転職活動をするうえで、市場価値を高めることは転職成功に向けて重要なポイントです。
普段のちょっとした心がけでも市場価値を高めることは可能ですから転職活動を始める際には、以下のことを積極的に実践していきましょう。

人生設計をし、キャリアビジョンを明らかにする

将来のビジョンが見えていない人は転職を成功させづらいです。「今後どうなりたいのか」「何が目標なのか」「年収はいくらほしいのか」「いつまでにいくら貯めて、それで何をしたいのか」など、まずはより具体的に人生設計をしていく必要があります。

キャリアビジョンが見えていれば、それに向かって日々の行動を変化させていくことができます。それは「向上心がある人」という評価にもつながり、自分のビジョンとマッチした転職先も見つけられます。
自分に向き合い、キャリアビジョンを明らかにすることは大切ですが、なかなか「どのようにキャリアビジョンを描けばいいか」は難しい課題です。人に話すことで明確になる部分も大きいので、知人や家族に話してみたり、転職エージェントにキャリアビジョンを相談することをおすすめします。

戦略的に実績を積み上げる

例えば、半年後までに転職したいと目標を定めるなら、それまでにできる限り今の会社で実績を積み上げておきたいところです。実績や成果は大きなアピールポイントとなり、市場価値を高める要素になります。

一つのプロジェクトを成功させた経験や新たな企業戦略に役立つ企画に関わった経験などは、必ず高評価につながります。また、プロジェクトの中で自分がどのような役割を果たしたのか、どのように数字に貢献したのかを説明できるように整理しておくことも重要です。

資格や専門知識をつける

資格さえあれば転職が有利に働くというわけではありませんが、少しでも市場価値を高めるならぜひ資格取得は検討しておきたいところです。
といっても、将来就きたい職業やキャリアプランにとって必要ではない資格もたくさんあります。資格取得が目的となってしまっていないか、その資格を取得することでどのような転職に役立つのか今一度考えて資格取得のプランを立てましょう。

特に未経験分野にチャレンジする際は、実務経験ゼロでも資格や知識があれば内定を勝ち取れる可能性が出てきます。

まとめ

転職活動において自分の市場価値を知ること、そして市場価値を高めることは欠かせないことです。
専門スキルや高い実績があれば市場価値は高まりやすいですが、企業や社会全体の需要も関係してくるため、市場価値を見極めることは意外と難しいことです。

まずは転職エージェントなどに相談しながら、自分の現在の市場価値を冷静に理解していきましょう。そのうえで転職成功を目指してキャリアビジョンを明らかにしたり、実績を積むなど評価されやすいポイントを増やしていくことが重要になります。

転職サポートに登録


カテゴリから求人を探す
Search from category


EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録