通販・EC業界の転職マーケット動向

2019.1.14  カテゴリ:EC&通販豆知識

通販・EC業界はここ十数年での成長が著しく、この先の将来性も見込めます。この業界に的を絞ってキャリアを築いていくことは、1つの選択肢として有効だと言えるでしょう。ここでは、中途採用の求人案件から、通販・EC業界の転職マーケット動向を読み解きます。

転職先業種

「化粧品通販」「テレビ通販」「健康食品通販」「通販(EC)支援会社」がそれぞれ20%で、ここまでで全体の80%を占めます。残りの20%を、「アパレル通販」「ネット事業会社」で各10%ずつ分け合う形です。

問われる学歴

求められる最終学歴は、専門学校卒が70%、高卒が20%、大卒が10%という割合です。歴史ある大手メーカーも子会社をつくるなどして通販・ECビジネスに次々と参入していますが、通常の中途採用なら大卒以上が条件となるような企業でも、比較的歴史の浅い通販・ECの領域では経験者・専門家を採用しにくいため学歴要件はさほど問題にならないことが多いようです。

年収帯

転職時の年収で見ると、「350万〜400万円」が30%、「400万〜500万円」が40%で、ここまでで全体の70%を占めます。残りの30%は、「500万〜600万円」「600万〜700万円」「800万〜900万円」が各10%となっています。


カテゴリから求人を探す
Search from category


EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録