楽天/Yahoo!などのモールEC運用経験を活かした転職

2020.12.27  カテゴリ:EC&通販の転職コラム

※画像はイメージです。

ECサイトは大きく「モール型EC」と「自社EC」の2つに分かれます。どちらもECサイトを運営するという点では共通しますが、運用やマーケティングの戦略は大きく異なります。
今回は特に「モール型EC」に着目し、モール型ECの経験がある方が転職活動でその経験を活かすためにどのような点に気を付けるべきか、またどのようなキャリアプランを描けるかについてご紹介します。

モールECとは?

モール型ECとは、複数のショップが集まって1つの商店街やショッピングモールを形成しているようなECサイトのことを指します。
Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどが該当します。モール型ECでは、モール自体に顧客がついており集客力があるため、集客がしやすいというメリットがあります。またモール運営企業によるサポートも手厚いため、ECサイトを始める企業にとっては、参入しやすいといえます。

企業でも販路の拡大を求めてモール型ECに出店している企業は多く存在します。
楽天出店例

例えば楽天に出店している企業をみてみると、UCC上島珈琲、ファッションブランドの自由区、すかいらーくグループ、湘南美容外科クリニックなど小売店だけでなく様々な業種がモール型ECに出店しています。
ここ数年の傾向として、ECを主軸にしている企業だけでなく、エステ業界や飲食店なども続々とモール型ECに参入していることが例からもわかるでしょう。新型コロナウイルスによるリアル店舗が厳しくなるにつれ、ECへの注力はどの業界においても顕著となる可能性が高くモール型ECの競争力も今後増してくるものと考えられます。

モールECの運用経験は転職に役立つのか

このようなモール型ECで過去に個人や企業で運営を担当していた場合、その経験は転職に役立つのでしょうか。
正解は「YES」です。ご紹介したように、ここ数年の傾向としてあらゆる業態の企業のECへの参入が大幅に増加しています。そのような企業では、まず自社ECサイトを開発するという取り組みよりも、まずは集客が安定して見込めてECを始める基盤がそろっているモール型ECに参入するという取り組みに注力するでしょう。
今までECサイトの運営ノウハウが全くない企業にとって必要なのは日々の運用を任せられてASPを理解している経験者です。

楽天のRMSやYahoo!ショッピングのストアクリエイターなど、ASPごとにややクセのある仕様を理解し、運営することができる経験者は、即戦力として活躍することができます。
運用経験者といっても、ショッピングストアの構築、商品登録、受発注対応、デザイン改修、マーケティングなどその業務は多岐にわたります。自分がモール型ECのどの分野に長けているのか、またどのような業務を行っていきたいのかということを整理して転職活動に臨むと良いでしょう。

携わっていた業務ごとに、経験を活かした転職活動の取り組み方をご紹介します。

サイト構築など新規立ち上げに携わっていた人

サイトの構築や新規立ち上げに携わる人は数あるモール型ECの中から参入するモールを選択したり、ターゲット層に合わせたデザインや訴求コピーを検討する等立ち上げにおいてはマーケティングの視点が欠かせません。そのような戦略に直接的にかかわっていなくても、感覚として身につけている人が多いのではないでしょうか。競合他社の分析をし、自社の強みを生かすための構築を練り上げるというフェーズに関わったことがあるという経験は非常に強みとなります。
これからECに参入しようとしているメーカー企業や、販路拡大のためにモール型ECの出店を検討している企業では即戦力して活躍できるでしょう。サイト構築や新規立ち上げに携わっていた人は、過去の経験を活かしてディレクターやマネジメントとして採用される例もあります。再度新規立ち上げに携わりたい、次は売り上げ拡大のためのマーケティングに力を入れたいなど希望をお聞かせください。

データ分析や売上最大化のためのマーケティングに携わっていた人

今どこの企業も欲しがっているのは、データを元に判断し、自社の利益を最大化に導くマーケティングの経験者です。モール型ECのデータ分析やマーケティングに携わっていた人であれば、ECや通販企業への転職は比較的スムーズに行うことができるでしょう。求人数は日本全体では減少していますが、マーケティングの経験者は人手が足らない状態です。
またモール型ECでは、モールへの出店料を支払うことから利益率が自社ECより低くなります。
より利益率や1人あたりのLTVを高めるための施策を徹底的に行いたい、ECを極めたいという方には、モール型ECから自社ECをメインにした企業をおすすめします。より深いダイレクトマーケティングを実施している企業でマーケティングの経験を積むことで、自身のキャリアアップや年収アップに大きくつなげることができるでしょう。

受発注業務など日々の運営にかかわる業務に携わっていた人

商品の登録、受発注業務、顧客対応など日々のネットショップ運営に携わっていた方は、モール型ECの運営ノウハウがある経験者です。今ECに参入している企業が多く、運営担当者を求めている企業は沢山あります。

特定のモール経験しかない場合でも、EC運営を一通り経験しているということで経験のないモールや自社EC運営企業にも転職することが可能でしょう。
もちろん特定のモール経験を活かすために、同じモールを運営している企業に転職したいという方や、更にキャリアを広げるために自社ECや複数モールを運営している企業に転職したいという方がいらっしゃいます。
通販人材エージェントでは、幅広い通販企業の転職を支援しているため、あなたのキャリアプランに沿った転職先をご紹介することができます。
また運営の経験を活かしてマーケティングやCRMに特化していきたいというキャリアアップもご相談ください。

モールEC運用者、ネットショップ担当の転職なら通販人材エージェントへ

通販人材エージェントは通販業界の転職を専門に支援する転職エージェントです。大手と異なり、一人ひとりと向き合い過去の経験や今後のキャリアプランに沿った転職を丁寧にサポートいたします。またその人柄に合う社風であるか、転職先企業の方針など細かな点も理解しているため、ミスマッチが少ないことも特徴です。

モール型ECの経験を活かして転職をしたいという方はぜひ一度ご相談ください。

転職サポートに登録


カテゴリから求人を探す
Search from category


EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録