転職エージェントを利用したきっかけとは?転職エージェントを使うべきか悩んでいる方向けアンケート

2020.8.8  カテゴリ:EC&通販豆知識

ハローワークや転職エージェントだけでなく、SNSによるソーシャルリクルーティングやリファラル求人など、転職の方法は多様化してきています。
そんな多様化する転職業界で、転職エージェントを利用している人はどういった点にメリットを感じているのでしょうか。
過去に転職エージェントを利用したことがある方に転職エージェントを利用した経緯や感想、そして次回転職する際に転職エージェントを利用するか、アンケートをとりましたので、その結果をご紹介します。

なぜ転職エージェントを利用することになったのか?また、転職エージェント選定のポイントは?

そもそもなぜ転職エージェントを利用しようと考えたのか、そのきっかけを聞きました。
また数ある転職エージェントから、なぜその転職エージェントに登録したのかもお答えいただきました。

転職のアレコレを任せられる、プロの手を借りたい!

私が転職を考えたときは在職中だったので、スケジュール調整や履歴書、職務経歴書の作成に十分な時間をかけられないと思いました。
そこで、転職に必要な準備までフォローしてくれる転職エージェントの利用を決めました。利用した転職エージェント選んだ理由は、同期や友人がそのエージェントにサポートをお願いした結果が良かったので、知人・友人の紹介という形で選びました。
私は転職が初めてだったため、プロの話を聞いて参考にしたかったので転職エージェントを利用しました。
転職エージェントを選ぶにあたって重視したのは、希望している業界の求人に強いことです。また、転職エージェントとして有名な会社も大手の安心感があったので利用しました。
私が転職エージェントを選んだのは、とにかく無料で使えるサービスが魅力だったからです。
また、会社を辞めてからの猶予の時間も短かったので、スピードも重視しました。

好条件の案件や、自分のスキルに合った案件探しを手伝ってほしい!

私が転職活動をした時はまだ、そんなに転職エージェントが今ほどなくて何となく大手の転職エージェントに登録しました。
エージェントからは、求人誌にはないような情報も紹介してもらいました。そういった面では情報誌よりもずっと有利に感じました。
転職を考え始めたものの、知り合いの会社にツテがあったわけではありませんし、「この職種に行きたい」という強いこだわりもありませんでした。そこで、求人誌ではなく、相談もできる転職エージェントを利用しようと思いました。
転職エージェントはネット上や口コミで有名な企業や友人からのオススメを元に選定しました。
私は在職中に転職活動をしていたのですが、当時の仕事はかなり激務で、自分で登録して応募先を探して…… という時間の余裕もありませんでした。なんとか少ない時間の中で良い転職情報を探したところ、転職エージェントは求人サイトには出さないようなお宝案件を持っている、という情報を聞いたので登録してみました。
自分の経験のある特定の業界への転職を検討していました。
初めに大手の転職エージェントに登録していましたが、案件数は多いもののマッチ度が低いような気がしていてなかなか決定に至らず、業界専門の転職エージェントを利用しました。特定の業界専門なので案件数も豊富で、どれも魅力的な案件だったことが大きかったです。
研究職をしていましたが、給料がなかなか上がらず転職先を探していました。
「転職エージェントに依頼すれば、転職しやすいのかな」と思い、登録しました。私が登録した転職エージェントは2つですがどちらも大手の転職エージェントを利用しました。
大手の転職エージェントなら、たくさんの案件を手がけていると思ったからです。
私の場合、海外への転職、もしくは完全在宅勤務の会社への転職を考えていたので転職エージェントを利用した方が効率的に探せると考えました。
転職エージェントを選んだ理由は、まず海外の案件を取り扱っているかが一番重要なポイントでした。
私が選んだ転職エージェントは外資の案件が非常に多く実績があり、信頼できそうだったことが決め手になりました。
また、この転職エージェントのWEBサイトでは検索箇所に海外の項目を設けていて、海外の求人も多く取り扱っており、アプリから求人を気軽に見ることができたこともとても良かった点です。

また次回転職する際に、転職エージェントを利用したいと思いますか?

ぜひ利用したい!

自分で求人を探して応募しながらも、転職エージェントを利用します。
今ではエージェントサービス利用者限定の非公開求人も多いので、自分が探したい仕事の選択肢を広げるためにも利用は必要だと思います。
また、転職エージェントからの企業へのフォローや面接のフィードバックはエージェントを利用しないとできない貴重な機会です。利用した方が自分のためにもなるので、ぜひ利用したいです。
利用したいと思いますし、私が友人から勧められたように、転職を考えている友人に勧めたいと思います。
特定の企業やヘッドハンティングなら別ですが、数多い企業の中から自分に合った企業を選定するのにエージェントを活用することは、とても効率的だと思います。
前回の転職の際に利用してスキルの棚卸しやそこから志望している業界・職種へのアピールポイントの作り方など、転職に向けた考え方はわかったので、今回はまず、転職エージェントを利用せずに自分で動いてみようと思います。
転職活動をする中で困ったことが出てきたら、前回利用した際に印象の良かった転職エージェントに相談したいと考えています。
転職エージェントを利用しようと思っています。
「自分で色々と探す時間を短縮したい」ということと、自分の希望や「何を軸に動くか」をエージェントの方と話すことで整理しやすく、面接の練習にもなるのではないかと感じたからです。
利用したいと思っています。
やはり求人の数も多いので、自分の知らない求人情報を持っているかもしれないからです。また、以前自分が登録していた転職エージェントは登録も無料だったので、無料なら利用してみてもいいんじゃないかと思います。
必ず利用します。やはり転職する人間は完全に素人なので、ノウハウを学べるのは素晴らしいと思います。
エージェント側からのアプローチや会社側から直接のスカウトなどもあり、面接までのハードルは格段に下がると思います。
そしてなにより、これだけ手厚いサービスにもかかわらず無料でほぼ全てを利用できるのですから使わないなんて勿体ないです。
私が転職する時には利用します。理由は、転職エージェントを利用することが一番効率的かつ要望に合った会社を見つけることができると思うからです。
転職のサポート担当者と直接会ったり話したりすることも手間と感じるので、WEBで自分で検索でき(アプリも導入していると望ましい)担当者とは必要最低限メールでのやり取りで済ませられるような転職エージェントが理想です。
次回転職する場合でも100パーセント転職エージェントを活用すると思います。
自分だけの力で良い案件を見つけることはほぼ不可能に近いと思うからです。私の場合は外資系企業だけにターゲットを絞っているので、エージェントを使うことで良い求人に出会えるチャンスが増えると思っています。経験と実績のある外資専門転職エージェントを利用することは、マストです。
求人誌や求人サイトでは常時人材を募集している同じ企業しか掲載していないため、結局はエージェントを利用して転職することになります。
エージェントの案件でも求人募集の常連企業は多くあるのですが、サイトより良い求人情報があります。

利用しないかもしれません

私は次回の転職では転職エージェントを利用しないと思います。
これまでにもエージェントとの面談などを経験しましたが、結局は求人誌で決めました。実は、前回、転職エージェントを通して面接に行ったのですが、会社とエージェントとから聞いていた話が食い違っていました。私の場合、このような経験からあまり転職活動には参考になりませんでした。

転職エージェントをうまく使って転職活動を有利に進めよう

好条件の案件を効率的に探したり、転職活動のノウハウについてプロの手を借りて効率的に進めたい方が多いようです。
また多くの方が、また転職する際には転職エージェントを利用したいと回答しており、転職エージェントのメリットを感じた人が多いようですね。

通販人材エージェントでは、通販業界に限定した転職のサポートを行っています。
1つ1つの案件についての情報量が多く、また業界にも非常に精通しているため、通販業界に転職をご検討の方はぜひご相談ください。
きっとあなたの転職活動の力になれると思います。

転職サポートに登録


カテゴリから求人を探す
Search from category


EC&通販業界に精通したAgentが、
あなたに最適な求人を探します。

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介。
業界内での市場価値も分かります。今すぐ転職、いつかは転職。

業界内での市場価値を知りたい方もまずは、無料でご相談ください。

転職アドバイスを受ける

今すぐ無料相談

EC&通販業界のキャリアを活かせる案件のみご紹介!お気軽にご相談下さい。

転職サポートに登録