Menu
寺田勝人

人材紹介歴15年、EC通販専門として約3年。
見たり、聞いたり、話したりしたことを書いてます。

2018年7月17日 /

梅雨空にアンミカを見た。

観測史上初となる6月の梅雨明けとなった関東甲信地方。そのため、1週間前に書いたブログが、すでに季節外れになってしまった。せっかく書いたので、そのままアップしたいと思う。特に読んでる人もほとんどいないだろうし、嘲笑されど、期待している読者はいない状況だと思うが、検索順位で上位表示されるためには、ブログの出来不出来は二の次、三の次。とにかく、恥を忍んでも、EC通販求人転職に関することを書いて、EC通販業界での転職を考えている方に少しでも役立つ情報を届けなければならない。

さて、6月後半、東京駅から京葉線で約30分。梅雨空の下、海浜幕張駅から徒歩3分の場所にあるQ社を訪問。24時間テレビ通販をしている会社に午前10時のアポ。受付の大画面には、生放送中のQ番組(世界7か国分)が、流れていた。一番大きな超巨大スクリーンで、アンミカが働く女性向けナイロントートを販売していた。担当者に話を聞くと、この時間帯はTSVという時間帯で、もっとも売れる販売強化の時間帯とのことだった。TSV。。。。恥ずかしながら初めて聞いた言葉だった。TSVとは、Today’s Special Valueの略で、価格が通常のQVC価格よりもさらに値引きされる枠。Q社として最も重要視している枠のひとつとのこと。さすが外資系企業。いろいろと話しを聞いていると、社名も含めて、スリーレターコードだらけだった。フルスケルトンのエレベーターからは、生放送中のスタジオが見え、ナイロントートについて熱心に説明する生放送中のアンミカが小さく見えた。

1時間弱のアポを終え、再び受付に行くと、あの超巨大スクリーンには、まだ、アンミカが出ていた。同じ商品を詳しく、さらに詳しく、さらにさらに詳しく説明する姿が映し出されていた。
自慢するつもりもなかったが、その夜「アンミカを見た。」と家族に伝えた。無反応であった。

Q社は、1986年設立のアメリカ企業。日本では三井物産の資本が入っていて、世界7か国で放送。売上は1000億円以上あり業績も好調な優良企業。自由でクリエイティブ、実力主義の外資。満員電車とも無縁。通勤時間も自由。勤務地さえ気にならなければキャリアも積める素敵な職場。社名の通り、<品質、価値、利便性>を体現している素晴らしい企業。Q社はじめ、通販系ハイクラス外資系求人もあります。ご興味ある方は、弊社まで、お気軽にアクセスください。

第3回にして、ようやく、なんとなく、少しは目的にマッチした内容になってきたか。

————————————————-
EC、通販関連の転職相談は【EC通販求人転職エージェント】まで